腕を組む男性

売り専ファンが多い理由

知る人ぞ知る言葉の売り専。この言葉の定義は非常に難しいのですが、一般的には男性との性行為をのぞむ男性が若くてスタイルの良い大学生などにお金を支払って性的なサービスをしてもらうということです。売り専という言葉を聞くとそのような行為があるのが信じられないと思われがちですが、異性とのセックスに比べると快感がものすごくあるのでやみつきなるジャンルとして有名でもあります。一番有名なものに歴史的な偉人(男性)とその愛人(男性)との心中事件などがあります。昔から行われていた売り専という行為は女性とは違った反応を相手から引き出すことで、快感を感じることができます。男女でのプレイと同じく一緒に快感を感じることができますが、男性の場合は体の構造上の問題で肛門を使用することになります。肛門に挿入をするとその下側には前立腺などの射精の時に使われる組織があるので、タイミングが合うと二人が同時に絶頂に達することができます。女性の場合は絶頂を迎えたふりをすることができますが、男性の場合は実際に気持ちよくならないとこの現象が起きないので、相手に挿入をして射精をさせるという売り専でしか味わえないこの快感は自慢のタネとしても語られることがあります。